Skip to content

カウントダウン後30日デンマーク大使館オープンデー大使館、大使公邸を一般公開まで 

10.09.2018  10:47

デンマーク大使館オープンデーまで残すところあと30日となりました。

デンマーク大使館では、来る 10月7-8日(日、月)の2日間 「猿楽祭り」にあわせて、デンマーク大使館オープンデーとして、デンマーク大使館、デンマーク大使公邸を、パブリックへ公開致します。

デンマーク大使館は、旧山手通り、ヒルサイドテラスD棟の隣に位置しています。設計者はヒルサイドテラスと同じ 「槇文彦氏。 元々一体の土地でヒルサイドテラスD棟、E棟の建設時に際して売却されたもの。この時「槇文彦氏に設計させること」という条件をつけて買い手を探しました。当時、デンマークが大使館用地としてこの土地を所得し、槇総合計画事務所が設計を実施しました。特に内装においては、デザインも日本らしさ、デンマークらしさを考慮して行われました。完成したのは今より39年前の1979年。旧山手通りに面して大使館、中庭の奥側に、大使公邸が配置されました。大使館の特徴はサーモンピンク色の縞状の凹凸のあるタイルで、白のヒルサイドテラスとは、対比がくっきりして、大使館ということがわかりやすくなっています。大使館の表面は、3階建で、ヒルサイドテラスのD棟に高さをあわせてあります。構成は、まっすぐな壁とゆるくカーブした面で構成されています。曲面を美しくみせられるように、窓はプロフィリットガラス(採光不透視の独特の質感により、外光の透過や拡散、照明を利用した美しいガラス)が採用されていてその反射がとても美しさを強調しています。

この構成は変化があるファザードをつくるためにデザインされたのではなく「アーバンデザインの建築」言い換えると、都市の周辺の建築や環境や景観を考えてデザインされたものです。実はかなり考え抜かれたデザインなのです。実際、「旧山手通り」はヒルサイドテラスD棟の途中から緩くカーブしています。大使館のまっすぐな壁は、ヒルサイドテラスと同じ向きでここまでの直線の道をあらわし、大使館のピンクのカーブした壁は、道がカーブしていることを表しています。真向いのヒルサイドテラスF棟とG棟は、道のカーブにそって折れ曲がるように配置されています。ここでも、建築が道のカーブを表していることがわかります。

槙氏は、アーバンデザインという視点から建築を追求してきた建築家であり、われわれデンマークもデザインということに大変意識が高くここでも日本とデンマークの長年(今年で修好条約151周年)にわたるフレンドシップの凝縮を見ることができます。

アーバンデザインは、建物だけでなく、大使館とヒルサイドテラスD棟との間にあるクスノキの配置にも見ることができます。

渋谷区の保存樹木に指定されているこの木は、2つの敷地の境界線上にあり、幹はヒルサイド側だが、両敷地にまたがるように大きな枝を広げています。 この木もD棟を設計する時、大使館の設計の時も 枝を切らないようにデザインが配置されました。


普通大使館は、セキュリティの観点から塀でおおわれるのが原則だが、当事者たちが話あい現在のように大使館の塀を途中で終了してこのクスノキと都市デザインのための空間が実現されています。ここにも日本とデンマークのフレンドシップを垣間見ることができます。

今回初公開される大使公邸に目を移してみます。 この建物は、日本のデザインの重要性を強調しています。現駐日大使フレディ・スヴェイネによると日本とデンマークの伝統と職人技の驚きべき融合であると述べています。デンマークと日本の建築で共通していることは、直線的でシンプルで機能的ということがあげられます。この大使公邸も 天井から壁のつくりも非常に直線的です。華美すぎず、シンプルな装飾が加えられています。大使のお気にいりは、ソファに腰かけて窓を眺めると外の柱に空間があるところです。まるでそこが絵画の額縁のように一つの景色を見せてくれています。大使はこれを、槙氏のシグネチャーであり、「槙氏がつくってくれた幸せの窓」 Windows of happiness made by Maki-san と呼んでいます。

大使公邸をオープンした際には、普段みることのできないこの「槙氏のつくってくれて幸せの窓」も一般の方に見ていただけます。

日本とデンマークの151年にもわたるフレンドシップの凝縮であるこの大使館、大使公邸をぜひご覧ください。

このように非常に魅力にあふれたデンマーク大使館、大使公邸を、ヒルサイドテラスと一緒に行う「猿楽祭り」でデンマーク大使館オープンデーとして公開して皆様に見て頂けるのを楽しみにしています。

次回は 今回の大使館オープンデーのテーマである、HYGGEと展示内容についてお知らせ致します。

デンマーク大使館オープンデー
期間;     2018年10月7日(日)から10月8日(月); 2日間
時間:     10時から18時
場所:     デンマーク大使館
              150-0033 東京都渋谷区猿楽町29-6