Skip to content

デンマークで働く、住む

全ての外国人(デンマーク国籍以外の方)は90日以上のデンマーク滞在には、就労/居住許可を取得する必要があります。EU/EEA諸国、スイス、北欧諸国の国民は、特別な規則によりデンマークに居住することができます。

デンマークで働く

デンマークでの就労、仕事関連の活動、インターンシップ、研修生、オ・ペア、そしてそれらの同行家族の滞在許可、就労許可の申請手順は下記のとおりです。
なお、このページの情報は、大使館での就労許可申請の手続きの手順に関するものです。

申請予約が込み合う時期でのご案内:ビザ・就労・滞在許可証の申請予約は少なくとも一ヶ月前までには行ってください。

5月・6月・7月はビザ・就労・滞在許可の申請者の混雑が予想されます。つきましてはご希望日より少なくとも一ヶ月前までにはご予約をしてください。

又、申請依頼はお申し込み順に順次対応をさせていただいていますが、予約の確認ができるまでは十分なお時間を頂いております。

お返事が遅れることもございますが、お電話やメイルでのご催促はどうぞご遠慮ください。

--o0o--

申請手順はこちらをご覧ください

申請基準に関する詳細はデンマーク入国局ウェブサイトを確認、またはデンマーク入国管理局へ直接ご連絡ください。同行家族の申請手続きは特に記載がない限り就労許可申請の手順と同様です。


90日間以内のデンマーク滞在に関する特別な規則
90日間以内のデンマーク滞在の場合、一部の無報酬の仕事関連の活動に関しては就労許可を必要としません。90日以内の仕事関連の活動に関しての詳細はデンマーク入国管理局のウェブサイトをお読み下さい。どの種類で申請を行うか、また就労許可の必要性の有無に関しましては直接デンマーク入国管理局にお問い合わせ下さい。就労許可が必要でない場合でも、ビザ免除でない限りビザが必要となりますのでお気をつけください。


ファミリー・リユニフィケーション
デンマークに既に居住している家族と共に暮らす為にデンマークに行く場合はこちらをご覧ください。(ファミリー・リユニフィケーション