Skip to content

研究開発とイノベーション
Research and Innovation

Please see below for content in English.

デンマークの食品・農業セクターの発展を後押ししているのが、国内の大学や、多くの優れた研究開発機関です。

デンマークでは政府と企業の双方が今日から将来にわたる食品・農産物生産の重要性を認識し、同分野の研究やイノベーションに大規模で継続的な投資を行っています。

特に獣医学的な安全性、食品の安全性と衛生管理、持続可能性、生産の最適化などに重点をおき、知識の創出や共有、洗練された制御システムの開発、さらには革新的な環境技術、食品、食品原料の開発を行っています。

また、環境管理、持続可能なエネルギーの生産、食品廃棄の削減、そして何よりも世界人口の増加に伴う食料問題など、様々な地球規模の課題解決に向けた新たな対応策の開発にも、多大な資金を投入しています。
  
こうした研究の中心になっているのはデンマークのトップレベルの大学ですが、食品および農業セクター、そして政府も緊密に協力しています。

最近の動きとしては、2013年12月に「デンマーク・フード・クラスター」が国内の食品業界の主導で設立されました。同団体は現在、業界の取引高の約75%を占める企業、5つの大学、主要な団体を含む120以上の会員で構成されています。

デンマーク・フード・クラスターは、食品セクターの世界的な成長を最大化することを目的とし、以下の活動を行っています。

  • 世界の企業、人材、投資家、科学技術を呼び込む
  • 食品セクターにおけるイノベーションを促す
  • 知識の共有と協力を支援する
  • クラスターのブランドを確立し、メンバーの知名度を国内外で向上させる

デンマークの食品・農業セクターにおける研究開発やイノベーションの詳細については、右のリンクおよび本ポータルサイトの「デンマークの輸出産業:農業関連ビジネス・食品加工産業」の記事もあわせてご覧ください。 

'' '' 

Powering the developments within the Danish food and agriculture sectors is also the Danish universities and many outstanding research and innovation facilities.

Recognising the importance of food and agricultural production today and into the future, both the Danish government and the industry itself are continually investing significant sums in research and innovation within the food and agricultural sectors.

Key focus areas are: veterinary safety, food safety and hygiene, sustainability and production optimisation, spanning from knowledge generation and sharing to the development of sophisticated control system and to the development of innovative green technologies and food and feed ingredients.

Significant resources are also invested in the development of new methods for dealing with global challenges such as environmental management, sustainable energy production, food waste reduction and not least the challenge of feeding an ever growing global population.

This research is led by the top Danish universities but in close collaboration with the Danish food and agriculture industry and the Danish authorities.

In 2009, Agro Food Park was established to continue this long tradition of a close cooperation between companies, researchers and educational institutions in the Danish food cluster. It is a composition of 75 diverse member organisations who are located in the business park in Aarhus. Agro Food Park aims to shape the future of food and agriculture by reaching the position as number one center for innovation and growth both in Denmark and globally. 

An opportunity special for young farmers in Japan is the exchange programme offered by Japan Agricultural Exchange Council. Through this organisation, Japanese students are given the chance to obtain knowledge about the agricultural industry abroad and acquaint themselves with management skills and international awareness. Denmark has several times hosted young Japanese people, who aimed to learn about the Danish agricultural industry. Please find more information about JAEC in the menu to right.